【3ヶ月かかった】僕がアフィリエイトで最初の100円を稼ぐまで

【3ヶ月かかった】僕がアフィリエイトで最初の100円を稼ぐまで

ヨシダキゴロ

新卒で都内のIT会社に入り、WEBメディアやLIVE配信アプリの運営を経て、今は香川県のお菓子会社(家業)でWEBマーケティングを担当しているヨシダキゴロです。

Twitterアカウント

この記事でご紹介する内容はこちら。

この記事でわかること
僕がブログを開設してからアフィリエイトで最初の100円を稼ぐまでの3ヶ月間の道のり

僕は家業のお菓子会社で、お菓子や香川県について紹介する『マルシンmagazine(https://marushin-magazine.com/)』というブログを2020年5月4日に立ち上げました。

そして、アフィリエイトで最初の収益が発生したのは約3ヶ月後の2020年8月30日です。

そこにいたるまでの経緯を以下でご紹介します。

初めて収益が発生した記事

はじめて収益が発生したのは、『成城石井やコストコで買える?世界一甘いお菓子「グラブジャムン」の歴史や美味しい食べ方をご紹介!』という記事です。

「グラブジャムン」とは〝世界一甘い〟として知られるインド発祥のお菓子。

ブログを立ち上げたときは、ざっくりとお菓子についてのSEO記事を書いていこうと決めていました。

でも、「チョコレート」や「マシュマロ」など、一般的なお菓子でSEOの上位表示を狙うのは競合が多すぎて難しいですよね・・・。

そこで、〝世界の伝統菓子〟という少しニッチなジャンルに目をつけました

ニッチなジャンルのなかでも、そこそこ検索されているワード(最低でも月間300以上の検索ボリューム)を探していき、「グラブジャムン」に行き着きます。

Googleのキーワードプランナーというツールで調べてみると、誤字検索も含め月間の検索ボリュームが3,000~5,000くらいです。

(↓キーワードプランナーのスクショです)

ちょっと検索ボリュームが多いですよね。最初から上位を狙うのは難しそう・・・

実際に「グラブジャムン」と検索してみると、amazonやえん食べ、デイリーポータルなど大手メディアの記事が出てきます。

これではちょっと勝ち目がないなと思いました。

そこで、もう1ワード加え、よりニッチな検索ワードをとりにいくことにしました。

調べてみると、「成城石井 グラブジャムン」「コストコ グラブジャムン」「グラブジャムン 食べ方」などが月に数十回ですが調べられていることがわかりました。

それらの単語をタイトルにできる限り入れ込んだまとめ記事をつくり、完成したのが『成城石井やコストコで買える?世界一甘いお菓子「グラブジャムン」の歴史や美味しい食べ方をご紹介!』記事です。

記事公開から1ヶ月後、amazonアソシエイトで111円稼ぐ

ブログをはじめて約3ヶ月が経ったとき、初めて収益が発生しました。

グラブジャムン記事を公開してからは約1ヶ月。

この記事に関しては、初収益のときにも1日のPV数は10もありませんでした。

(↓グラブジャムン記事のPV数の遷移です)

具体的にどのように商品を紹介しているかは記事を見ていただければわかりますが、収益が発生したのはamazonアソシエイト です。

ブログ界の重鎮であるマナブさんの助言に従い、最初はほとんどamazonアソシエイトだけに注力してリンクを貼っていました。

画像右端の緑色の棒が収益です。

商品代が1,390円に対して111円の収益ですので、紹介料は8%。

すごく嬉しかったのを覚えています。

アフィリエイトで稼げるかどうかは、こんなふうに月に100円を稼げる記事を何本用意できるかで決まります。

それまでに何本記事を書いた?

それまでに書いた記事数は、34本です。

目安として30本くらいは記事を書かないと、最初の100円すら稼げないというのは念頭に入れておいていただければと思います。

僕の場合は初収益までに34記事を要しましたが、ジャンルややり方によっては、もしかしたらもう少し早くできる人もいるかもしれません。

いかがでしたか?

僕もまだまだ勉強中ですが、アフィリエイトで初めて100円を稼いだときの喜びを忘れず、コツコツがんばっていきます。

よろしかったらTwitterもやっているのでチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です