文章は「情報4:感情4:稼ぐ2」が正解。アフィリエイト初心者が気をつけること・3つ

「情報4:感情4:稼ぐ2」が正解。アフィリエイト初心者が気をつけること・3つ

ヨシダキゴロ

新卒で都内のIT会社に入り、WEBメディアやLIVE配信アプリの運営を経て、今は香川県のお菓子会社(家業)でWEBマーケティングを担当しているヨシダキゴロです。

Twitterアカウント

僕は文系出身で、学生時代には小説を書いたり10万字を超える文学論文を書いたりしていました。

新卒でIT会社に入り、最初にWEBメディアの部署に編集者として配属されたのですが、文章力に自信があっただけにとても苦戦したのを覚えています。

とくにアフィリエイト(商品を紹介し、リンク先で読者に商品を購入してもらうこと)を目的としたWEBメディアやブログは、小説や論文などで必要とされる〝文章力〟が通用しない世界です。

僕は自分の文章をブログに最適化させるのにかなり時間がかかりましたが(今も勉強中ですが)、最近になって元美容ブロガーの亀山ルカさんの書籍『本気で稼げるアフィリエイトブログ』を読み、すっと腑に落ちたことがありました。

この本をもとに、自戒を込めてアフィリエイトで必要な3つの文章作成ポイントをご紹介します。

1.独特な文章表現を使わない

ブログで求められるのは、シンプルでわかりやすい表現です。

読者の脳みそに一瞬でも「?」が立つと記事を閉じられてしまう確率が高まります。

文章力に自信がある人がとくに注意すべきなのは、①専門用語②比喩を使うときです。

①専門用語

①専門用語は、なるべく噛み砕いて説明することが大切です。

たとえば「アフィリエイト」という単語なら、

アフィリエイト(ブログで商品を紹介し、読者が購入することで収益が発生するモデル)で大切な3つのこと

のように、()内で説明するのもひとつです。

語彙力があるだけに、「当然そんなこと知ってるでしょ?」と思ってしまいがちですが、ここが落とし穴。

大切なのは、そのブログをどのリテラシー層に向けて書いているのかを明確にしておくことです。

これが意外と難しかったりしますが、最初は説明しすぎるくらいでちょうど良いと思います。

②比喩

②比喩については、次の例をご覧ください。

× ボディーブローのようにじわじわ効いてくる
じわじわ効いてくる

比喩とは、「そのままではわかりにくいものをわかりやすく説明する手段」です。

〝じわじわ効いてくる〟はそのままで十分意味が通じますよね?

本質でない部分で、読者に無駄に脳みそを使わせてはいけません。

文章は、読者に情報を伝えるための手段です。

本質でない部分のこだわりは捨て、シンプルにわかりやすく書くことを心がけます。

2.それを買うことで読者の「何が変わるのか」を書く

アフィリエイト記事では、商品を紹介し、リンク先で読者に商品を買ってもらうまでがゴールです。

ですから、〝それを買って何がどう変わるのか〟を具体的に書くことが大切。

本気で稼げるアフィリエイトブログ』では、このように説明されています。

 たとえば、ダイエットに関連する商品でいえば、ただ「これを使って痩せた」とひと言で表現するのではなく、ほかのもっと細かい体の変化も書いていくようにします。

 「肌がキレイになった」「便秘が治った」「冷えが改善された」「寝つきや寝起きがよくなった」「体が軽く感じるようになった」など、体に起きたいい変化を見逃さずに書き留めて紹介すると、読者も「そうなりたい」と共感を得られるようになります。

本気で稼げるアフィリエイトブログ』P60

ただリンクを貼るのではなく、それを買うことでどのように自分の未来が改善されるのかを、読者にリアルに想像させることが大切です。

できれば、その商材を自分で使ってみた実体験を書くのがベストです。

それを買うことで自分に起きた変化を具体的に書くことができれば、これ以上説得力が強い文章はありません。

3.内容は〝情報4:感情4:稼ぐ2〟

アフィリエイトを目的としたブログ記事で、よくやってしまいがちなのは商材を売り込みすぎてしまうことです。

売りたいのはみんな同じ。

ですが、売りたい気持ちが全面に押し出された記事には、読者はその下心を敏感に察知します。

この本では、記事全体を10としたときに〝情報4:感情4:稼ぐ2〟の割合を意識するとうまくいくと説明されています。

 私の場合は、ブログ全体を10とすると、情報4:感情4:稼ぐ2くらいの感覚で書いています。

 私の感覚として「商品やお店の紹介ばかりされても読者の信用を得ることにはつながりにくいだろうし、私が考えたことや体験したことを伝えていく中で、本当にいいと思ったものだけを紹介しよう」と思ったので、こんな割合になりました。

本気で稼げるアフィリエイトブログ』P137

ご紹介した3つのポイントのなかでは、個人的にはここが一番重要かなと思います。

とはいえ、自分が書いた文章を冷静にみるのは難しいですよね。

一度書いた後に、少し時間を空け、できるだけ頭を空っぽにした状態で文章を最初から読み返してみると良いかと思います。

「情報」「感情」「稼ぐ」のそれぞれの具体的な書き方については、本のなかで紹介されているので、よろしかったら参考にしてみてください。

奥が深いアフィリエイトの世界。

僕もまだまだですが、一緒にがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です