【2021年最新】Twitterにアフィリエイトリンクを貼るのは禁止されてる?

【2021年最新】Twitterにアフィリエイトリンクを貼るのは禁止されてる?

ヨシダキゴロ

新卒で都内のIT会社に入り、WEBメディアやLIVE配信アプリの運営を経て、今は香川県のお菓子会社(家業)でWEBマーケティングを担当しているヨシダキゴロです。

Twitterアカウント

僕がまだインターネットに疎かった2014年頃、ツイッターにアフィリエイトリンクを貼りまくって稼ぐ手法が流行っていたそうです。

関係のないツイートにリンクを貼るなどのスパムが横行した結果、現在は規制が厳しくなったそう。

では、Twitterにアフィリエイトリンクを貼るのは完全に禁止されているのでしょうか・・・。

曖昧な記載が多く気になったので調べてみました。

Twitterにアフィリエイトリンクを貼るのは禁止?

Twitterの公式ガイドライン(2020年9月更新)には、禁止される行為として、こちらのような表記があります。

誤解を招くまたは虚偽的なリンク(アフィリエイトリンク、クリックジャッキングリンクなど)を投稿すること

引用:『プラットフォームの操作とスパムに関するポリシー』Twitterヘルプセンター

う〜ん・・・。

解釈がわかれそうですが、「誤解を招く虚偽的なリンクとしてのアフィリエイトリンクを禁止している」わけですから、誤解を招かない、悪意のないアフィリエイトリンクは禁止していないと捉えるのが一般的かと思います。

ただし、この書き方だと「アフィリエイトリンク=誤解を招く虚偽的なリンク」と読むこともできますよね・・。

おそらくTwitter社はここを意図的に曖昧にしているのだと思います。

いずれにせよ、アフィリエイトリンクを貼ることをあまり歓迎していないことは伝わってきます。

ですからここでは、明確に禁止されているわけではないとしておきます。

ただし、Twitterにアフィリエイトリンクを貼ったときのリスクもありますので、以下でご紹介します。

amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト

アフィリエイト初心者にも馴染みのあるamazonアソシエイト楽天アフィリエイトについては、どちらもアフィリエイトリンクがTwitter上で機能します。

またどちらも、公式にTwitterへの投稿を認めています

amazonアソシエイトは、このように表明しています。

Twitterアカウントがあれば、どなたでもご自身のアソシエイトIDを使用したツイートを投稿できます。

引用:『アソシエイトツールバー・ヘルプ』amazonアソシエイト 

また楽天アフィリエイトでは、公式ページでTwitterへの投稿フローが用意されています。

(出典:Rakutenアフィリエイト

ただし、上でご説明した通り、Twitterはアフィリエイトリンクを明確に公認しているわけではありません。

リンクを貼る際は、プログラムに判別されにくくするためにできれば短縮URLを貼ったほうが良いという情報もあります。

このように、SNSでアフィリエイトリンクを貼ることは一応できるのですが、それによるリスクもあります。

アフィリエイトリンクをツイートした際のリスクについて、以下で2つご紹介します。

【リスク①】投稿のインプレッション数が低くなる

2020年1月5日に出版されたばかりの『ゼロから始めるSNS超入門: ファンを増やす発信力』という本を読んでいて、アフィリエイトに関する気になった記載があったのでご紹介します。

アフィリエイトリンクが含まれるツイートは、インプレッションが低くなる傾向にあります。そのため、アフィリエイトリンクのあるツイートをバズらせることは非常に難しいと言えます。そのため、まずはリンクを含んでいないツイートをバズらせ、そのリプライに宣伝したいツイートをぶら下げるのがいいでしょう。

引用:『ゼロから始めるSNS超入門: ファンを増やす発信力』ついラボ著

アフィリエイトリンクが含まれるツイートがなぜインプレッションが低くなるのかはわかりませんが、WEBマーケターのイケダハヤトさんも出資している本ですし、インフルエンサーの共著ですから信憑性はありそうです。

著者の経験から、「アフィリエイトリンクを貼ったツイートはインプレッションの伸び率が悪かった」という個人的なデータがあるのでしょう。

上の引用にもあるように、ツイートを拡散させたい場合で、かつアフィリエイトリンクもつけたい場合は、リプライ欄にアフィリエイトリンクを貼ると良さそうです

【リスク②】アカウントを凍結されるリスクがある

もうひとつのリスクは、アカウントの凍結です。

アフィリエイトリンクをツイートしすぎるとTwitter社にスパムアカウントと認定され、アカウントが凍結される可能性があります。

最近では、凍結されたアカウントは2度と復旧できないことが基本です。

ですから、やはり極力アフィリエイトリンク付きのツイートはしないようにするのが無難です

特にアフィリエイトリンクを剥き出しのままだったり、同じアフィリエイトリンクをbotがつぶやくアカウントは凍結されやすいです。

出典:new.socialshare.jp

こちらで紹介されているように、やはり剥き出しのリンクはNG。

また、BOT(自動プログラム)で繰り返し同じアフィリエイトリンクを呟くのも凍結の対象になりやすいようです。

BOTは技術がいるのでプログラミングの知識がない初心者はなかなか手を出せないはずですが、要は、誠実に価値のあるツイートをしていくことをTwitterは求めているということだと思います。

結論、アフィリエイトについては、ブログなどに誘導し、そこで収益化を目指すのが最もリスクが少なくベストです。

参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です